被扶養者になれる人の範囲 健康保険での収入について 家族の収入を合算して判断する主なケース 家族が離れて暮らしているときの送金

被扶養者になれる人の範囲


 健康保険では、被保険者の収入で生計を立てている一定の範囲の扶養家族についても給付を行っています。この扶養家族を「被扶養者」と呼びます。

毎年被扶養者調査を行っています。
詳細はこちらをご覧ください。

被扶養者になれる人は下図の通りですが、一定の条件が必要になります。

 同居(同一世帯)の場合は、年収が130万円未満(60歳以上の方または障害者は年収180万円未満)で、かつ被保険者の年収の2分の1未満であることが必要です。

 別居の場合は、年収130万円未満(60歳以上の方または障害者は年収180万円未満)で仕送り額より少ないことが必要です。

被扶養者になれる人
(1) 被保険者と同居していても別居していてもよい人(下表の赤枠の人)
  配偶者(内縁関係も可)
  子、孫
  弟、妹
  父母、祖父母などの被保険者の直系の尊属
(2) 被保険者と同居していることが条件になる人
  (1)以外の3親等内の親族
  被保険者の配偶者(内縁関係も可)の父母、連れ子
  配偶者(内縁関係も可)死亡後の父母、連れ子

被扶養者の範囲図
数字は親等数を表しています。



"被扶養者になるには"の申請の仕方は、こちらのPDFをご覧ください。

手続き

書類提出上の注意

添付書類が必要です。
「提出書類一覧表」をご覧ください。
提出時に住所変更があった場合には「健康保険住所変更届」を一緒に提出してください。
A4用紙ですべてのページをプリントアウトして使用してください。(裏紙不可)
プリントアウト後、必要事項記入・押印のうえ提出してください。
書類は、「事業所(会社)」へ提出してください。
書類は、「事業所(会社)」を経由して、被扶養者の事実が発生した日から5日以内に健保組合へ届くようにしてください。(健康保険法施行規則第38条「被扶養者の届出」)
事実が発生してからいちじるしく遅延して届出をした場合は、届出が遅れた理由書を提出していだだくこともあります。
事業所一覧表よくある質問

ファイルのダウンロード

 健康保険被扶養者(異動)届 (新規・増) PDFファイルのダウンロード エクセルファイルのダウンロード
 健康保険被扶養者(異動)届 (新規)
 記入説明、記入例
PDFファイルのダウンロード  
 健康保険被扶養者(異動)届 (増)
 記入説明、記入例
PDFファイルのダウンロード  
 生計維持関係申告書 PDFファイルのダウンロード エクセルファイルのダウンロード
 生計維持関係申告書
 注意事項、記入例
PDFファイルのダウンロード  
 雇用保険失業給付に伴う誓約書 PDFファイルのダウンロード エクセルファイルのダウンロード
 雇用保険失業給付に伴う誓約書
 記入例
PDFファイルのダウンロード  
 雇用保険受給期間延長に伴う誓約書 PDFファイルのダウンロード エクセルファイルのダウンロード
 雇用保険受給期間延長に伴う誓約書
 記入例
PDFファイルのダウンロード  
 雇用保険給付受給権放棄に伴う誓約書 PDFファイルのダウンロード エクセルファイルのダウンロード
 雇用保険給付受給権放棄に伴う誓約書
 記入例
PDFファイルのダウンロード  



被扶養者になれる人の範囲 健康保険での収入について 家族の収入を合算して判断する主なケース 家族が離れて暮らしているときの送金
このページのトップへ戻る



被扶養者認定早見表を見る